The Favorites Forever

#01 中田クルミ/俳優

Mar 25, 2024 / FASHION

あの人のアイデンティティが表れた
ずっと手放せないファッション

スタイルのある女性が、昔も今もこれからも手放せないフォーエバーなものたち。そんなアイテムにこそ、トレンドに左右されないその人のアイデンティティが映し出されているはず。新連載第1回は、中田クルミさんに愛用し続けているバッグを紹介してもらった。

PHOTO_Yu Inohara
HAIR&MAKE UP_Chie Toyota
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa (PERK)

PROFILE

Kurumi Nakata

中田クルミ/俳優。主な出演作としてドラマ『リコカツ』、『ブラッシュアップ·ライフ』、映画『こんな夜更けにバナナかよ』、『あの頃。』など。今後は6月14日(金)にPrime Videoにて世界独占配信される『1122 いいふうふ』に出演。2021年にPERKで連載していたガジェットのほか、手芸やゲーム、漫画など多趣味なことでも知られる。
@kurumi_nakata

手に入れた当時のことを思い出せて
そんなストーリーも込みで愛着が増す

 ずっと手放せないフォーエバーなアイテムとして、意外にも(?)バッグを紹介してくれた中田クルミさん。
「人から『なんでそんなにバッグ持ってるの?』と聞かれるくらいのバッグ持ちで。荷物の量やファッション、あとはその日に会う人に合わせて選んでいます。例えばファッション関係の人と会うんだったら、〈シャネル〉を持っていても嫌味に見えなさそうだなとか。Tシャツなんかは特にそうだと思うんですけど、ファッションって人との会話のきっかけになるじゃないですか。そうやってコミュニケーションの一環としてファッションを捉えている面もあるので、洋服を選ぶこととまったく同じ感覚で毎日バッグを選んでいますね」

TTF 1/5

パリの本店で手に入れた“清水シャネル”
25歳の頃、〈シャネル〉のショーに招待された際にパリのカンボン通りにある本店で手に入れたバッグ。「当時、ちょうど事務所を移ったばかりのタイミングで。キャリアの節目というか、これからも俳優の仕事をもっと頑張ろうと自分に葉っぱをかける意味も込めて、清水の舞台から思い切って飛び降りました(笑)」

TTF 2/5

所有欲をくすぐるマイコレクタブル
〈シャネル〉でカール·ラガーフェルドのもとで経験を詰んだ〈オランピア ル タン〉のブッククラッチ。「すでにデザイナー自身がブランドを離れているからフリマアプリくらいでしか購入する術がなくて、どうにか2つだけ買えました。職人のハンド刺繍が施されていて、クラフトものに目がない私にドンピシャです」

TTF 3/5

実家で偶然発掘した憧れの〈グレゴリー〉
1993年から96年に生産された通称“青文字タグ”の〈グレゴリー〉。「高校生の頃にめっちゃ流行って私も欲しいな~と思っていたら、実家の片付けをしていた時に防災グッズ入れとして棚の下に眠っているのを発見して(笑)。メッシュが可愛くて何にでも合うから、今でも野外フェスに行く時とかに愛用しています」

 また今回の企画で、服ではなくバッグを選んだ理由はほかにもある。
「ちょっとした偏見かもしれませんが、私が10代、20代前半の頃と比べて、今の若い人たちって貯金して憧れのものを手に入れるという習慣があまりないのかなと感じていて。あと何日アルバイトをすれば、あれが買える! っていう感覚。そういった点では、バッグがそれを象徴するアイテムなのかなと。やっと手に入ると思うと気分が高揚して楽しかったですし、買い物という経験を通じて自分の感性が養われたような気がしています。頑張って買ったものほど、年齢を重ねてからもその当時の自分のことやお店での情景なんかを思い出せて、そういったストーリーも込みで愛着が増す。頑張って働いたお金で、憧れのものを買うのはいいぞ! っていうことを少しでも伝えられたらいいですね」
 ちなみにクルミさん、今回用意してくれたハイブランドのバッグや高校生の頃から愛用する〈グレゴリー〉のデイパックを含めて、優に20点を超えるバッグを自宅に所有しているそう。さすがにそれだけの数があると、収納が大変な気もするけれど……。
「棚にダダダダダッて立てて並べていて、毎朝洋服を選んでからそれに合うバッグを取り出しています。いい加減その棚もバッグでパンパンになってきたので、これからどう整理しようというのが目下の悩みの種です(笑)」

TTF 4/5

今の気分にフィットする大容量トート
大学の合格祝いとして両親からプレゼントされた〈プラダ〉のバッグ。「見ての通り容量が大きくて中身を入れたら入れた分だけずっしりと重くなるから、一時期は寝かしていたんですよね。でも、何周かしてこういった大きいバッグが今の気分。荷物をポンポン入れて、重さを気にせずガッとラフに持ちたいですね」

TTF 5/5

メゾンブランドを目標にリメイク
大学を卒業するタイミングで購入した「シスター」と〈ポーター〉のコラボによる4wayポーチを、自宅にあったスタッズでカスタム。「数年前に〈グッチ〉から鋲を使ったバッグが出たんですけど、それを目標に去年リメイクしました。これもしばらく寝かしていたんですけど、リメイクを機に登場回数が増えましたね」