MONTHLY IT!!
May 2022 / #006

May 31, 2022 / FASHION

“INDEPENDENT GIRL”のための
イットアイテムを毎月セレクト

ストリートマインドを大事にしながらマイスタイルを楽しむ“INDEPENDENT GIRL”に、今欲しいアイテムを紹介する「マンスリーイット!!」。今月は低気圧のどんより気分を吹き飛ばす爽やかなアイテムを中心にラインナップ。

PHOTO_Haruki Matsui
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa, Fuka Yoshizawa(PERK)

Mame Kurogouchi

煌めく繊細なビーズに心が躍る

細かなビーズのグラデーションが印象的なニット。丁寧に編まれたビーズヤーンは職人の手によって一つひとつ手作業で作られているというから驚き。小花のようなモールを同色染めで編み込むことによって、柔らかく軽快なムードを演出。バックの立体的なフォルムと華奢でコンパクトなウエストがコントラストを引き立て、確かな職人技を肌で感じられる特別な1着。
ノースリーブビーズニット プルオーバー¥105,600

マメ クロゴウチ
https://www.mamekurogouchi.com/
@mamekurogouchi

LITTLEBIG

エッジをきかせたクリーンなミニスカ

ジャケットスタイルにカルチャー要素を取り入れたコレクションが魅力の〈リトルビッグ〉。クラシカルなアイテムにパンクテイストを融合させた今季。スタッズ風のリベットでハードさを意識しながらも、得意のテーラリング技術によってカジュアルなデニムがエレガントに。トレンドのミニ丈は、ブラックなら子どもっぽくなり過ぎず大人な印象に。
デニムスカート¥29,700

リトルビッグ TEL_03-6427-6875
https://littlebig-tokyo.com/
@littlebig_tokyo

BIRKENSTOCK

ゲレンデ用のブーツがサンダルに!?

韓国のストーリーブランド〈アーダーエラー〉とのコラボによる、スノースポーツからインスピレーションを受けた4型のモデル。「アリゾナ」はブラックグレインステアレザーを使い、ストラップには大胆にもスキーブーツに見られるラチェットクロージャーを取り入れている。アッパーのコラボロゴもポイントとなった、今すぐ雪山に行けそうなストリートサンダル。
アリゾナ テック アーダーエラー¥37,290

ビルケンシュトック・ジャパン カスタマーサービス TEL_0476-50-2626
https://www.birkenstock.com/jp/1774/
@birkenstock1774
@ader_error

FUMIE TANAKA

360度どこから見ても惹かれる

細かい総柄が目を惹くプルオーバーは、肩部分がドレープ仕様で袖にかけ細くなるデザイン。ウエストのリボンは前後どちらにも巻くことができ、コーディネートに変化をつけられる。背中がざっくりと開いているので、ヘルシーな肌見せはもちろんインナーとのレイヤードも自由自在。大人のフェミニンスタイルが完成する、着回し力抜群のアイテム。
ウエストリボンプルオーバー¥38,500

フミエ タナカ TEL_03-4361-8240
@fumietanaka_jp

LASTFRAME

ボテッとしたフォルムがアイキャッチ

風呂敷包みがモチーフになった新作のジップ付きラップバッグ。伸縮性のあるポリエステルの撚糸でハリとボリュームを与え、国内に数台しかないという特殊な編み機によって細かな柄も美しく表現されている。可愛らしい見た目もさることながら、ニットバッグならではの収納力で使いやすさも申し分なし。シンプルなコーディネートはもちろん、服と色を合わせたスタイルもぜひ。
イチマツ ラップバッグ¥29,700
ツートーン ラップバッグ 各¥29,700

タカ TEL_03-6670-8089
https://lastframe.jp/
@lastframe_official