MONTHLY IT!!

Mar 2022 / #001

Mar 18, 2022 / FASHION

“INDEPENDENT GIRL”のための
イットアイテムを毎月セレクト

違いのわかる“INDEPENDENT GIRL”におすすめしたいニューアライバルを、毎月2回に分けて紹介。暖かく朗らかなムードが漂う今月は、春スタイルの主役級をラインナップ。

PHOTO_Haruki Matsui
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa(PERK)

kolor

アッパーの内部構造をもデザインに

春夏コレクションのショーでも抜群の存在感を放っていたヒールサンダル。大胆なスタッズ使いに惹かれるけど、注目はクリア素材によるアッパー。本来は見えない箇所をあえて透けさせることで、内側の作りをデザインへと昇華した。ひとクセあるもののワンピースにきれいなトラウザーにと、ボトムを選ばない収まりのよさはさすが〈カラー〉です。
¥47,000

カラー TEL_03-6427-6226
https://kolor.jp/
@kolorofficial

YanYan×Ray BEAMS

夏を感じるサスティナブルニット

上質なデッドストックの糸を集め、新たなアイテムを作る〈ヤンヤン〉。そんなサスティナブルな取り組みが支持されるNYのニットブランドに、〈レイ ビームス〉が“夏を彷彿とさせるニット”をお題にカラー別注したシャツとパンツ。黒地にビビッドな色が映え、確かに夏が待ち遠しくなる。〈ビームス ウィメン 原宿〉のみの取り扱いで、計6型展開。
シャツ¥49,500、パンツ¥41,800

ビームス ウィメン 原宿 
TEL_03-5413-6415
https://www.beams.co.jp/shop/hw/
@yanyanknits
@beams_women_harajuku

KOTONA

リラックスした中にシャープさも

東京の注目デザイナー、山下琴菜が手がける〈コトナ〉のギンガムチェックのプリーツシャツ。シャリ感のある繊細なリブ編みの生地は、ゆっくり編まれているため空気を含んだやさしいタッチが魅力。その一方、上襟やポケット口にサテン地をあしらうことで、キリッとしたシャープな空気感も加わった。同素材のワイドパンツとのセットアップも楽しめる。
¥29,700

アルファ PR TEL_03-5413-3546
https://www.kotona.jp.net
@kotonakotonakotona

Levis® for BIOTOP

ヴィンテージ調のモダンデニム

〈リーバイス®〉の数あるモデルの中でも“INDEPENDENT GIRL”に好評の501®CROPを、〈ビオトープ〉がブラックのヴィンテージニュアンスカラーに別注。サイズは23インチから27インチまで、レングスは写真の26のほかに28もあるから、好みのバランスが必ず見つかるはず。ユーズドのブラックデニムを探している人は、ぜひこちらも候補に。
¥14,300

ジュンカスタマーセンター 
0120-298-133
https://www.biotop.jp/
@biotop_official

HYKE

大人にこそ似合うターコイズブルー

定期的に素材やサイジングなどがアップデートされ、ファンの間でも人気のスウェット。今シーズンのデザインは、後付けフードやサイドリブといったオーセンティックなムードが漂う。コレクションのキーカラーとなるターコイズブルーはアウトドアスポーツがインスピ源とか。合わせやすいブラック、グレー、ベージュもいいけど、この色かなり新鮮!
¥38,500

ボウルズ TEL_03-3719-1239
http://www.hyke.jp
@hyke_official