PERK

KYOTO CRUISE

August 13, 2020 / STREET

ヘアデザイナー京里さんと巡る
感性を刺激するホームタウン

過去から現在、未来へと紡がれる多くの文化が根付く一方で、新たなランドマーク[新風館]がオープンするなど、アップデートを続ける京都の新たな魅力を紹介。案内役は、東京の人気サロンでトップスタイリストとして活躍したのち、この秋地元である京都に戻り自身の店を立ち上げるヘアデザイナー・京里さん。彼女の豊かな感性を刺激するおすすめスポット、ぜひご覧ください!

PHOTO_Masao Inoue(TAND)

KYOTO CRUISE_01

ME ME ME
[神宮丸太町]

多くの出会いを与えてくれる
コミュニティカフェ

「いろんな人と繋がれる場所」と教えてくれたのは、“大人が楽しめる朝食”をテーマにしたこちらのカフェ。百花繚乱のモーニングプレートや具材たっぷりのサンドイッチが一日中味わえるほか、気さくな店主・晴さんとのお喋りも楽しく、アットホームな雰囲気が心地いい。「彼に悩みを相談すると、いつも適格なアドバイスをくれるんですよね。大切な出会いもたくさんあって、私にとって刺激的なコミュニティスペースです」と京里さん。ゆるいトークとともに時間を忘れて過ごせるだけに、地元の人たちの心の拠り所になっている模様。

ベーコンの塩味とビーツの甘みがマッチするベーコンとビーツのサンドウィッチ¥935に、[BROWN’S Cafe & Beans]のコーヒー豆を用いた風味豊かなカフェラテ¥550。
ヴィンテージ好きの店主自らがアメリカに赴き、バイイングした古着と雑貨を販売。カフェついでに買い物も楽しめる。

DATA

住所_京都府京都市上京区上生州町210
営業時間_8:30~15:00
定休日_不定休
TEL_ 075-211-5880
Instagram_@mememecoffeehouse

KYOTO CRUISE_02

keiokairai
[一乗寺]

いつまでも使い続けたい
洗練されたプロダクト

フィンランドのデザインに魅せられた夫婦が営む、セレクトショップ&ギャラリー。日本の食卓にもすっと馴染む北欧ヴィンテージや国内の作家モノなどのキッチンツール、トレンドに左右されずに着られる質のいいウェア、さらには身体に優しいオーガニックコスメなどがジャンルレスに並ぶ。「どれも洗練されたアイテムばかり。本当にいいものが見つかるお店です」と京里さんも絶賛。過去のものを引き継ぎ、発展させるという意味の店名“継往開来”の通り、いいものを長く使い続ける大人の女性にこそおすすめしたい一軒です。

イギリス生まれの父娘によるオーガニック認証ブランド、「オースティン オースティン」のボディソープとシャンプー。「私も狙っています!」と京里さん。
2階のギャラリーでは、様々な分野のアーティストの個展や独自の企画展などを開催。

DATA

住所_京都府京都市左京区一乗寺高槻町28-2
営業時間_11:30~18:00
定休日_水曜(月1回不定休)
Instagram_@keiokairai

KYOTO CRUISE_03

VOU/棒
[河原町]

店主のカオスが詰まった
ユニークなスーベニア

京里さん曰く、「キャッチーな京都土産を買うならここ!」。さまざまなアーティストの作品や作り手の愛に満ちたZINE、一点モノの陶器などを扱う[VOU/棒]。ここでしか手に入らない作家とのコラボアイテムやオリジナルアパレル&グッズが多数揃い、地元を拠点に活動するアーティストを中心とした企画展も月替わりで開催する。「いい意味で京都のイメージを裏切るようなショップにしたくて」と話す店主・川良謙太さんの思惑通り、そのクリエイティブなセンスは、ほかとは一線を画すインディペンデントな存在として異彩を放っている。

イラストレーターの岡村優太とグラフィックデザイナーの三重野龍と一緒に作ったピンバッジ¥1,320やiPhoneケース¥2,420など、ここだけのオリジナルグッズは要チェック!
ゆるいタッチのペイントに思わず笑みがこぼれる「DAISAK」のラーメン鉢¥8,250と、ピストル型の小さな水鉄砲¥880。

DATA

住所_京都府京都市下京区筋屋町137 棒ビル
営業時間_13:00~19:00
定休日_水・木曜
TEL_075-744-6942
Instagram_@voukyoto

KYOTO CRUISE_04

YOU LOOK GOOD
[大徳寺]

アーバンなムードを漂わせた
今の気分にちょうどいい古着が満載

「京都で一番お気に入りの古着屋さん」と京里さんが推すのは、紅葉の名所として知られる大徳寺の隣に佇む[YOU LOOK GOOD]。木造の米蔵をリノベーションしたノスタルジックな空間に、店主の若林春奈さんがアメリカ西海岸で選んだレディス古着を年代問わずににラインナップ。「彼女はいつも古着を可愛くレイヤードをしていて、その組み合わせのセンスがすごく素敵。程よい抜け感もあって、どこか都会的なんです」。今の空気感を落とし込んだ春奈さんのスタイル提案は、関西の古着女子の注目を大いに集めている。

「わざわざ目指して来てもらえるようなお店にしたい」と、あえて京都の街中から少し離れたエリアに出店。
「春奈ちゃんは[ME ME ME]の晴さんに紹介してもらって、初めて会った時に意気投合しました。今では2人でごはんに行くほど仲良し!」。この日は狙っていた花柄のスカートを購入。

DATA

住所_京都府京都市北区紫野上門前町30
営業時間_13:00~18:00
定休日_月~水曜休
TEL_090-4577-3511
Instagram_@youlookgood_kyoto

KYOTO CRUISE_05

Farmoon
[銀閣寺]

食のアーティストが手がける
ワンダーなメニューを堪能して

国内外をボーダレスに飛び回り、食・文化・アートをマッシュアップする船越雅代さん。彼女がオーナーを務める[Farmoon]は、昼は月ヶ瀬健康茶園のお茶やオリジナルドリンク、スイーツが楽しめる茶楼、夜はおまかせスタイルという完全紹介制のプライべートレストラン。料理に用いる食材は大原など新鮮な地元産で、アーティスティックなビジュアルもさることながら、食べた時に意表を突かれるような味わいがファンの心を鷲掴みする。「メニューはもちろん、円卓を囲める空間も素敵。温かな接客にも惹かれますね」と京里さんも太鼓判!

ブルーベリーの弾けるような甘酸っぱさと桃の氷菓のすっきりとした甘さ、緑豆のコクが混ざり合った奥深い味。緑豆善栽¥1,000、ふわふわの生地に包まれた桃饅頭¥500、奈良・月ヶ瀬健康茶園で採れた豊かな香りの煎茶¥700。
※仕入れ状況によりメニューは変動。
クコの実や八角といったスパイスを漬け込んだコーディアル¥700をソーダ割に。その日の仕入れ状況によってフレーバーが変わり、アルコールで割っても美味。

DATA

住所_京都府京都市左京区北白川東久保田町9
営業時間_金土11:00~16:30(L.O.)、日曜14:00~
※日曜はブランチあり10:00~、12:00~
(予約・スケジュールはInstagram:@farmoon_kyotoにて)
定休日_月~木曜休
※夜の営業は紹介制のプライベートレストラン(¥12,000/1名)
TEL_未設
Instagram_@farmoon_kyoto

PROFILE

KYORI

京里
京都府生まれ。カジュアルモードなスタイルを得意とする人気ヘアスタイリスト。美容に対する真摯な姿勢と実直な人柄にゲストからの信頼も厚く、この秋には京都市役所前に自身のサロン[ore]をオープン予定。
Instagram_@kyori1203