PERK

PLAY A TUNE
@ TAWINGS

February 26, 2021 / CULTURE

ガールズバンドのアイデンティティ

――なるほど、エリーさんは?

ユリカ エリーちゃんは、ヴィンテージのモード服。うん、かっこいい。エリーちゃんはおしゃれ番長なんで。バンドの中で。

エリー いやいやいやいや……。

コニー おしゃれ番長ですよ!  目利きなんです。

ユリカ うん。目利きがすごい。可愛いものいっぱい持ってるよね。

エリー 着るのは古着が多いですね。でも最近は、ネットから海外の古着を買っちゃったりするんですけど。海外の古着屋さんって挑戦的なアイテムが多くて、日本ではあまり見つけられないアイテムを見つけられて好きです。

コニー クロコダイル系の服とか似合いそう。環境、動物愛護の視点とかいろいろあると思うんですけど。クロコダイル系ですね、やっぱり。

エリー アニマルか。

コニー アニマルでも、ファーとかじゃなくてね。爬虫類系。

エリー よく勧めてくるもんね(笑)。

コニー パイソン柄みたいなのとか。ちょっと強めの方向性を勧めたいんですけど、たま〜にちょっとガーリーなやつとか着てくるとハッとするんですよね。それもいいなって。

――ユリカさんのファッションは?

コニー かっちりしたセットアップみたいな感じがいいかな。今日の衣装もセットアップなんですけど、肩パットゴリゴリのデヴィッド・バーンみたいな方向性で。

ユリカ (笑)。

コニー いつもエリーちゃんがスタイリングしてもらうような、シックなセットアップを着てみてもらいたいな。

ユリカ いいですね。

コニー 本人からも同意をいただきました。

エリー 私はスポーティな格好が好きだな。ユリカちゃんは顔がきれいなので、それぐらいのほうがバランスがよさそう。本当はテニスウェアとか着てほしいんですけどね(笑)。

ユリカ スポーティなのね。

エリー そういうコスチュームっぽいくらい、やり過ぎなスポーティな感じを見てみたいです。

コニー ジャージとかも襟立てて着ちゃったりして。

――ほんと仲いいですね(笑)。

3人 仲はいいですね(笑)。

コニー バンドって仲悪いみたいなイメージあるみたいですけど。

エリー ね、なんか言われるよね。

――プライベートでも遊んだりしますか?

コニー 私の引っ越し祝いをしてもらった時に、ピザパーティしました!

――みんなで集まった時ってどんなことをしているんですか?

コニー YouTubeをプロジェクターで投影して、ライブに行った気になったり。

エリー どこかに遊びに行くとかよりは、家とか公園で遊んだり。あんまり都心に出て買い物とかすることはないです。のんびり過ごしてます。

コニー 基本的には週一でスタジオ練習しているので、たまにみんなで楽しむ会っていうのをやってます。

――コロナ期間を経て、音楽活動での変化や取り組んだことはありましたか?

コニー 4月ぐらいにアメリカのお友達から誘ってもらえて、ライブ配信に参加しました。その時に、やっぱり行動しないといけないんだなっていうのを、なんかこう肌で感じて。行動をすると自然と血が騒ぐというか。

エリー 長らくライブとかにも行けてないので……。聴く音楽とか、いいなって思う音楽も日々変動したりもしていますね。次作る時はどんな感じになるのか想像がつかない。

――バンドとしてのこれからの目標はありますか?

コニー フェスに出たいです。サマソニとかフジロックとか。12月にアルバム出した後、そこから予定がなくなってしまったので、今年、来年に期待しています。

RECOMMEND MUSIC

コニー 私たちの曲だったらやっぱり「POODLES」じゃん? プードルを飼い始める前のワクワク感っていうものを曲にしたいっていうところもあったんですけど、サウンドを作っていく中ではTAWINGSのチアリーディング精神みたいなところを詰め込んでたんですよ。ガールズパワーが満ち溢れている曲です。

ユリカ 「POODLES」は入りやすいよね。ガールズパワーっていう面でもそうかも。

エリー 寒い朝に「水仙」を聴くのもおすすめ。

コニー あとは「Listerine」とかでもいいかもしれない。

ユリカ 選べなかったね(笑)。

■DEADKEBAB & PSYCHIC$ / HUSTLER

しばらく新しい音楽に触れていなかったけど、最近友達の紹介でこの曲に出会って、久々にアドレナリンが出ました。DEADKEBABが前にやっていたバンドTrippple Nippplesもかっこいい!(コニー)

■Camino Del Sol [Todd Terje remix] / Antena

80年代に活動していたグループですが、今年出会ってよく聴いていた。サイケなボサノヴァが新鮮で一気に引き込まれました。原曲の浮遊感はいかしつつ、ダンサブルに仕上げたTodd Terjeのリミックスも大好きです(エリー)。

■The Cure / Oddisee

外出自粛期間中にライブ映像を見て好きになった一曲。Oddiseeがツアーからアメリカに帰って自主隔離している間に作ったEPに含まれる曲で、今らしいなと思い選びました(ユリカ)。

Cony Plankton
古着のシャツ¥7,700(問)シュリー、トップス¥26,400/サイクルバイエムワイオービー(問)コンコード ショールーム、パンツ¥30,800/エイティーズ(問)エドストローム オフィス、古着のブーツ¥8,690(問)サンタモニカ 渋谷店
yurika
シャツ¥37,400、パンツ¥31,900/セモー(問)コンコードショールーム、タートルネック、シューズ スタイリスト私物
eliy
シャツ¥34,100/アワー レガシー(問)エドストローム オフィス、古着のパンツ¥8,250(問)Shury、ネックレス¥51,700/オール ブルース(問)エドストローム オフィス、ブーツ スタイリスト私物

SHOP LIST

アンユーズド 
エドストローム オフィス TEL_03-6427-5901
コンコード ショールーム TEL_03-6434-7136
サザビーリーグ TEL_03-5412-1937
サンタモニカ 渋谷店 TEL_03-3462-1984
シュリー  TEL_03-6427-9144
ネーム TEL_03-6416-4860
ラコステお客様センター 0120-37-0202

INTERVIEW MOVIE