PERK

TOKYO NEW SPOT

November 04, 2020 / FASHION

miuが行く、トーキョーニュースポット
at[NEPENTHES WOMAN TOKYO]

以前、誌面で定期連載していた「miuのトーキョーつや麺」のファッション編とも言える今回の企画。新生『PERK』が掲げるINDEPENDENT GIRLを象徴するmiuさんに再び登場してもらい、この秋に新しくオープンした話題の2店舗へ。それぞれのスタッフにアテンドしてもらいながら、miuさんが見つけた今季のIt Item。

PHOTO_Yoko Tagawa
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa(PERK)

PROFILE

miu
滋賀生まれ。モデルとして雑誌や広告等で活躍。以前雑誌『PERK』にて、「miuのトーキョーつや麺」を連載していたほどのラーメン好き。最近はもっぱら落語にハマっていて、主にYouTubeで気になる噺家や演目をチェックする日々。近いうちに寄席にも行きたいそう。
Instagram_@_miugram_

以前から色や柄のイメージが強いけど、
形がきれいだからさらっと着られますよね。

まず1軒目にmiuさんが向かったのは、表参道から渋谷方面へやや奥まった場所にある[ネペンテス ウーマン 東京]。「ニードルズ」や「エンジニアド ガーメンツ」、「サウス2 ウエスト8」、さらには色柄豊かな「ノーマ ティーディー」など、目と鼻の先にある[ネペンテス 東京]で扱っていたレディースアイテムをこちらに展開。サイケデリックヒッピーな世界観がギュッと凝縮されている。「お店に来たのは初めてですが、何度か衣装で着させていただいたこともあって可愛いと思っていました」。実はmiuさん、「ネペンテス」が制作・発行するバイリンガル雑誌『NEPENTHES in print』の、11月5日(木)に発売される最新号#13にモデルとして登場しているという縁も。スタッフの高瀬亜紀さんに接客してもらいながら、「エンジニアド ガーメンツ」のボアを用いたボレロなど、気になる新作を手にとっては次々と試着を重ねる。

美しい毛足とボリュームが魅力のアクリルファーを使用したニードルズのPコート¥97,900。ラグジュアリーなイメージの強い素材を、あえてPコートに使う辺りに遊び心を感じさせる。
ニードルズのV.N.ダウンコート¥101,200。抜群の保温性もさることながら、Vネックだから自由にレイヤリングを楽しめる。「中にパーカーを合わせるのが良さそうですね」
インドコットンを使用し、がばっと着られるよう大きめに仕立てられたサウス2 ウエスト8のメキシカンパーカー¥14,300。「この上からPコートをラフに羽織るのとかいいかも!」
ニードルズのブーツカットトラックパンツ¥23,100。ラインの美しさから女性にもファンの多いポリエステルジャージを用いた一本は、ストレートやナローシルエットなどもラインナップ。

アクリルファーのPコートや気分が上がる色鮮やかなメキシカンパーカーに、ブーツカットのトラックパンツを合わせ、即興でコーディネートを組んでくれたmiuさん。「サイズ感も今っぽくていいですね」とフードをすっぽりと被ってご満悦の様子。「アイテムの数は多いものの、ブランドがきっちりと分かれているから見やすいです。あと服の形は大幅に変わっていないと思うんですが、シーズンによって新しいデザインが加わるところがファンのハートを掴んでいる要因なんでしょうね。『ネペンテス』は以前から色や柄のイメージが強いけど、実際に袖を通してみると違和感なくというか、形がきれいだからさらっと着られますよね。大人の女性にこそ取り入れてほしいと思います」。帰り際には店内でも焚かれているオリジナルのお香「PURPLE HAZE」を指差し、「え!? このジミヘンの曲と同じ名前のお香も気になります!」と後ろ髪を引かれていた。

SHOP DATA

ネペンテス ウーマン 東京
東京都渋谷区神宮前5-42-5
村田ビル1F
TEL_03-5962-7721
営業時間_11:00~20:00
定休日_不定休