PERK

PERK PRESS
BLUM & POE

November 22, 2021 / NEWS

[COCON KARASUMA]を会場に
ギャラリー初の京都を舞台にした
エキシビションを開催中

ロサンゼルス、ニューヨーク、東京にスペースを持つアートギャラリー[BLUM &POE(ブラム・アンド・ポー)]が、京都の商業施設[COCON KARASUMA]で展覧会を開催中。アルマ・アレン、マーチ・エイブリー、浜名一憲、フリードリッヒ・クナスなど、国内外総勢7名のアーティストが参加する今回、分厚い絵具のインパクトやテクスチャー、ビビッドでいてみずみずしい色彩のパステル、焼き物のアンバランスな形態やひび割れ、グラファイト(石墨)の光沢感といった、それぞれの作品のさまざまな素材との巡り会いにより、まるでそのものに触れているかのような鑑賞体験をもたらしてくれる。また期間中、音を媒介とした[SKWAT HERTZ]も[COCON KARASUMA]内で展開。

Kenjirō Okazaki(岡﨑乾二郎)
End of May to June 20/地居海之上洋/Portrait of Chin-Jung,2021
Acrylic on canvas
18.4×25.3×3cm
©Kenjirō Okazaki,Courtesy of the artist and Blum & Poe,Los Angeles/New York/Tokyo
Mimi Lauter(ミミ・ローター)
Prima Donna,2019
Oil pastel,soft pastel on paper
36.2×26cm
©Mimi Lauter,Courtesy of the artist and Blum & Poe,Los Angeles/New York/Tokyo

INFORMATION

COCON KARASUMA
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620
会期_~12月26日(日)

BLUM & POE
Instagram_@blumandpoe