PERK

OSAKA
FOOD Tee_1st

April 30, 2020 / STREET

今、ナニワの飲食店Teeがアツい!
グッドデザイン集めました

大阪の飲食店のオリジナルTシャツを集めてみた図がこちら。どれもお店のカラーを反映した唯一無二のグラフィックが素敵。

大阪の飲食店では、オリジナルTをつくるのが密かなブーム。さまざまなお店がスタッフ渾身の一着をリリースし、店頭はもちろんオンラインショップやイベントなどで販売しています。ファンのなかには、そんなTシャツばかりを集めているコレクターもいるというウワサ……。PERK編集部が厳選した大阪の飲食店T、以後お見知りおきを!

OFT_1

台風飯店

ユニークなグラフィックが話題に!
アジアン酒場のカオスT

バックプリントを施したTシャツ各¥4,950。ロゴ入りのビアグラス各¥880は、宅飲みのお供に欲しい。

“台風の通り道となる国”をテーマに、タイや台湾を主としたアジア料理が味わえる人気酒場。バックにはお店のロゴをはじめ、電話番号や営業時間を大胆にプリント。「うちの店のことが大体わかるようにしました(笑)」と店主の園田崇匡さん。グラフィックは、福岡を拠点に活動するイラストレーター兼ミュージシャンのノンチェリー氏に依頼した。現在はアパレルブランドとのコラボレーションも行っており、どこかカオスな世界観がファンの心を掴んでいる。おうち時間を充実させるべく、カラフルなビアグラスも手に入れたい。

(右から)パッタイ¥715、3種あいがけ¥880、チョキチョキチーパイ¥605。いずれもお酒が進むスパイシーな味わい。

INFORMATION

住所_大阪府大阪市中央区谷町6-2-25 伊藤谷町ビル1F
営業時間_11:30~14:30、17:00~翌2:00(日曜 17:00〜24:00)
※現在短縮営業中につき11:30~20:00(L.O.19:30)
定休日_無休
TEL_未設
www.ferestaurant.com
Instagram_@fer_osk

OFT_2

スパイスカレーまるせ

自慢のベンガル料理にちなんで
ベンガルトラをイラストで表現!

ゆったりとしたサイズ感のボディに、アジアを中心に生息するベンガルトラが描かれたTシャツ各¥3,500。

古民家をリノベーションした店内で、ランチはスパイスカレー、ディナーでは東インドのベンガル地方の現地系カレーをサーブ。Tシャツはお店で提供しているベンガル料理に合わせて、ベンガルトラをモチーフにしたデザインに。「観光地のお土産にありそうなTシャツが作りたかってん」と、グラフィックは大阪出身の画家・安藤智氏にオーダー。あくびをしているようなベンガルトラをでっかくドローイングしてもらった。ルーズなシルエットが実に今っぽく、お店のロゴも小さめだから街着としてデイリーに使えるのも嬉しい!

ポークキーマ、チキンカレー、グリーンカレー、ダル、フライドエッグをのせた人気の全乗せフィーバー盛り¥1,300(ランチ限定)。

INFORMATION

住所_大阪府大阪市北区中津1-11-28
営業時間_11:30~15:00、18:00~22:00
定休日_祝日(水土日はディナー休)
TEL_06-6136-7005
www.currymaruse.com
Instagram_@maruse_hoshijirushi
※購入は店頭にて

OFT_3

THEBAR

ピンポンの面白さを酒場から発信!
“酒場卓球倶楽部”Tシャツ

背面に描かれた“酒場卓球倶楽部”は、「THEBAR PING PONG CLUB」を漢字にデフォルメしたもの。ロンT各¥5,720。

アーティストやクリエイターなど、著名人も数多く訪れるアメリカ村の卓球バー[THEBAR]。そちらがプロデュースするブランド、「THE BAR PING PONG CLUB」からTシャツをピックアップ。「遊び場の隣に卓球台があるような日常をつくりたくて」とデザインされた一着は、関西を中心に活動するパフォーマンスチーム「透明回線」のSHUN氏がイラストを担当。彼の描くほんのりサイケな世界観が今の気分にハマり、世代を問わず人気を博している。実はこちらのお店、今年4月で一旦クローズし、別の店舗で第二幕のスタートを計画中。続報を待て!

今後も「TBPC(THEBAR PING PONG CLUB)」は活動を継続し、新作も発表していくそう。Instagramを要チェック!

INFORMATION

https://thebarpingpongclub.stores.jp
Instagram_@tbpc_com
_@teteyan

OFT_4

YOK SOK

落ち着いたらここで乾杯!
そんな“約束”を胸に描いて

前面には店名の由来となった“約束”の二文字、バックにはロゴを大きくプリント。ロンT各¥5,500。

前出の[台風飯店]の姉妹店として昨年、道頓堀にオープンした[YOK SOK]は、この場所でまた再開できるようにという“約束”の意味が店名に込められた、新感覚のサワースタンド。週末はDJが常駐し、グッドなバイブスと美味しいお酒をゲストに提供している。オープンを記念して作られたTシャツは、[台風飯店]同様、お店のロゴと住所をあしらった直球ど真ん中なデザイン。「アルスタイル」製のボディは、さらりとしていて着心地も申し分なし。幼い頃を思い起こさせる、指切りげんまんをイメージしたイラストもユニーク!

カラフルな電飾がアクセントとなった店内。フレッシュフルーツなどを使用したオリジナルサワーがウリ。

INFORMATION

住所_大阪府大阪市中央区道頓堀2-1-1 フルーツタワービル8F
営業時間_20:00~翌3:00、日曜18:00~24:00 ※現在は休業中
定休日_月火休
TEL_未設
www.ferestaurant.com
Instagram_@yoksok_sourstand_osk

OFT_Extra Edition

平日中華 / 休日中華

Weekday or Holiday?
町中華クルーのユニフォーム

classic文字Tシャツ各¥4,400(5月6日21時まで特別価格各¥3,900)、パンダTシャツ各¥6,050、巾着袋各¥1,320、ステッカー各¥220。
※紙袋と割り箸は購入時にサービス。

お店とは違うけれど、番外編として紹介せずにいられないのが「平日中華 / 休日中華」。こちらは大阪を拠点に町中華を食べ歩くストリートクルーで、発起人である櫛田尚之さんが「お揃いのユニフォームを」とTシャツをデザイン。活動を続けるうちに人が人を呼び、昨年の中華忘年会では40人以上のメンバーが集まったとか。20代から40代まで、幅広い年代の人と距離が縮まるし、初対面でもウェルカムな雰囲気が最高。そして何より、関西の町中華情報を仕入れられるのも魅力的。大阪を訪れた際はぜひTシャツを着て、クルーの集いに参加してみて!

INFORMATION

https://heiheikyukyu.thebase.in
Instagram_@heijitsu.chuka.kyujitsu.chuka
※オーダーはbaseにて

大阪の飲食店Teeは、ワードローブに加えたいグッドルッキンなデザインが満載。「常連でなくても手に入れたくなる!」という声も大いに頷けます!

PHOTO_Masao Inoue(TAND)

Related Contents

OSAKA FOOD Tee_2nd