MONTHLY IT!!

Apr 2022 / #004

Apr 28, 2022 / FASHION

“INDEPENDENT GIRL”のための
イットアイテムを毎月セレクト

ストリートマインドを大事にしながらマイスタイルを楽しむ“INDEPENDENT GIRL”に、今欲しいアイテムを紹介する「マンスリーイット!!」。今月は気分がアガる色柄ものを中心にピックアップ。

PHOTO_Haruki Matsui
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa(PERK)

STOCKHOLM SURFBOARD CLUB

ダッドなムードに新しさを感じる

スウェーデン発のサーフボード&ウェアブランド。“アーモンドブロッサム”と名付けられたおじさんぽい雰囲気のアーガイル柄は、“INDEPENDENT GIRL”には逆に新しく、バックに大きくデザインされたブランドロゴとのギャップもかなり新鮮。前開きなので、その日の気分や気温に合わせてロンTやTシャツの上にとサッと羽織って。
ニットベスト¥30,800

エドストローム オフィス 
TEL_03-6427-5901
@stockholmsurfboardclub

AMBUSH®

トップアーティストの作品を街で着る

デジタルコンポジションやグリッチアートなどで知られる、現代アーティスト萩原卓哉氏のアートワークを用いた1着。今シーズンのコレクションを象徴するグラフィックで、見ての通りかなりのインパクトがあるけれど、ゆったりめのシルエットやとろみのあるレーヨン素材、裾にはロゴパッチがあしらわれるなど、スポーツもの感覚でラフに着られそう。
プリンテッド S/Sシャツ¥74,800

アンブッシュ® ワークショップ 
TEL_03-6451-1410
https://www.ambushdesign.com/ja-jp
@ambush_official

Cycle by myob

神秘的なビーズ柄を拡大プリント

サスティナビリティを上手く取り入れた東京のストリートブランド。約450年前(!!)に水の都ベネチアで作られた、“ベネチアンビーズ”と呼ばれるアンティークビーズの柄を拡大し、生地にプリント。ターコイズやパープルといった鮮やかなベースカラーとも相まって、レイブカルチャーを感じさせる独特のデザインに。ひと足お先に夏気分を味わえる。
コスモストーンパンツ¥20,900、コスモストーンハット¥17,600

コンコード ショールーム 
TEL_03-6434-7136
https://cycle-myob.com/
@cycle_by_myob

MIKAGE SHIN

画力がすごすぎるバイカラーシャツ

今季のコレクションテーマの分離派建築の特徴である“田園と都市”をキーワードに、デザイナー進美影さん自らが描いた田園柄を100%リサイクルポリエステルで作られたサスティナブルな生地にプリント。袖はボタンでオープンできる2way仕様のため、腕やインナーの差し色をチラリと見せて抜け感を出したり、着物スリーブのようになったりとアレンジ自在。
デュアルスタンスシャツ¥38,500

ミカゲシン 
info@mikageshin.com
https://mikageshin.com/
@mikageshin_official

LUSANA

気負わず着られるタイダイのセットアップ

現代的なリゾートウェアを展開するオーストラリアのブランド〈ルサナ〉。程よい開襟デザインとボクシーシルエットが特徴のシャツと、見るからにリラックスできそうなワイドシルエットのパンツ。タイダイでもビビッドなそれとは違うクセのない柄なので、大人っぽく上品に着こなせそう。リゾートとは言わずストリートで、しかもセットアップでぜひ!
タイダイシャツ¥13,200、タイダイパンツ¥15,400

ナノ・ユニバース カスタマーサービス
0120-705-088
https://store.nanouniverse.jp/
@nanouniverse_official