MONTHLY IT!!

Mar 2022 / #002

Mar 31, 2022 / FASHION

“INDEPENDENT GIRL”のための
イットアイテムを毎月セレクト

月2回更新の「マンスリー イット!!」。明日から4月ということで、寒暖差が激しい今のシーズンにこそ使えるニューアライバルを集めました。

PHOTO_Haruki Matsui
EDIT&TEXT_Yoshio Horikawa(PERK)

3.1 Phillip Lim

“らしさ”全開のボクシージャケット

リサイクルポリエステルを混紡した軽やかなタッチの一着。パッと見た感じはメンズのワークウェアのようだけれど、そこはNY発ラグジュアリーブランド。レイヤーのような動きのある身頃から腕周りのディテール、シャツのようなニュアンスが加わるカフス仕様の袖口など、このさりげなさが今のムードにぴったり。バックスタイルのギャザーも素敵!
¥83,600

3.1 フィリップ リム ジャパン 
TEL_03-5962-7061
https://www.31philliplim.com/jp
@31philliplim

BACCA

軽やかなはき心地は春夏にこそ

しっとりと滑らかな質感と上品な光沢が魅力のラムレザーを薄くなめすことで、適度なハリや春夏らしい軽快感が加わった。セミフレアシルエットがきれいで、オリジナルの真鍮リングとベルト裏のスエード使いがアクセントに。シーズンレスで愛用でき、首元が深めにカッティングされた同素材のベストチュニックとのセットアップもかなりクール。
¥110,000

トゥモローランド TEL_03-5456-1063
https://www.tomorrowland.co.jp/
@bacca_jp

AURALEE 
made by Brady

質実剛健なバッグをミニマルにアレンジ

しっかりとした作りのフィッシングバッグで知られる、〈ブレディ〉に別注したショルダーバッグ。〈オーラリー〉の上品なムードと英国のクラフトマンシップが相まって、ほかでは見られないプロダクトが完成。大容量ゆえ普段使いはもちろん、ジムや旅行にも活躍しそう。もう1色のダークブラウンもいいけれど、春夏らしいクリーンさを感じたいなら断然白!
¥57,200

オーラリー TEL_03-6427-7141
https://auralee.jp/
@auralee_tokyo

RhodolirioN

程よい甘さと力強いメッセージ

今季のシーズンテーマをメッセージに込め、大胆にプリント。適度な厚みのあるスムースニットを使い、滑らかなドレープを生かしたショルダーには何層にもフリルが重ねられている。ストレッチがきいている分、ガーリーに見え過ぎることなくスポーティなバランスで着られる。ブランドのルックにあるようなジャケットを重ね着するのもかっこいい。
¥20,900

ネペンテス ウーマン トウキョウ 
TEL_03-5962-7721
https://rhodolirion.com/
@rhodolirion_official

NIKE ACG

ストリートではくべきアウトドアシューズ

’90年代に〈ナイキ〉のアウトドアカテゴリーからリリースされたエア マーダが、四半世紀以上の時を超えて復刻。機能性もさることながら、〈ACG〉ならではのゴツさが魅力で、今のスタイルにもフィット。“INDEPENDENT GIRL”には新鮮に映るバック・トゥ・ザ・’90sなオリジナルカラー(下)と、2020年代的モダンカラー(上2足)とで大いに迷いそう。
各¥17,050

フォーゲットミーノッツ 代官山本店 
TEL_03-6433-7933
https://forgetmenots.jp/
@forgetmenots_official