PERK

Mio Tsuchiya

『キック・アス』

July 31, 2021 / CULTURE

cinecaのおいしい映画
“ホット・ブラッド・サンデー”

映画を題材にお菓子を制作する〈cineca〉の土谷未央による連載。 あなたはこのお菓子を見て、何の映画かわかる? 自分が知っていたはずの映画も、視点や考え方を少し変えるだけで全く違う楽しみ方ができる。それは、とてもアーティスティックで素敵な感性。

PHOTO_Yuko Saito

Re-Edit / PERK 2017 July Issue No.20

等身大のヒーローの味

 わずか11歳のヒットガール(クロエ・モレッツ)の登場に世界が湧いた。あどけない容姿に似合わない戦闘力と、汚い言葉遣いもさまになる女の子が、ステレオタイプなヒーロー像をやすやすと超え、あっという間に観るものの心を奪っていく物語。かと思いきや、主人公は、スポーツも勉強も得意ではないし変わったところも特別な力もない、よくいるタイプの高校生デイブ(アーロン・テイラー=ジョンソン)だ。ヒーローには遠い存在のように思える彼だが、誰にも負けないくらい強いヒーローへの憧れを持っていて、普通の人間にもヒーローになり得るチャンスがあるという楽天性もある。
 そうして、ネット通販で購入した緑色のダサいウエットスーツを全身に纏い、“キック・アス”という名前を掲げてヒーローごっこを始める。

 私たちがよく目にするスーパーヒーローの多くは、地球人では及ばない特殊な能力や莫大な財産を持つ。弾丸を手で掴み、マントで空を飛び、ビルを持ち上げたり眼から熱線を放射することも可能な彼らは、そう簡単には倒れないし血を見ることもあまりない。“スーパーヒーロー=不滅”という絶対的な安心感を鑑賞者が抱えながらストーリーを追えるように創られた特別な存在だ。

 それに比べて、ヒットガールとキック・アスは私たちの身の丈にあったヒーロー像に思える。両親の仇という想いを原動力に訓練を重ね、悪と闘うヒットガールと、暴力をただ傍観することはしたくないという気持ちの強さでヒーローごっこを始めたキックアス。彼らには一人の人間としての葛藤、戸惑い、嫉妬、失意、歓喜……といった生々しい感情があり、殴られればケガをするし撃たれれば死にもする。打ち負かす喜びや涙の失敗の背景には、血まみれで死が転がっているシチュエーションも味わはなくてはならない、当たり前にグロテスクな現実が待っている。

 スーパーヒーローが褒美を欲しがる姿を観ることは少ない。彼らは颯爽と現れ、無償で奉仕し、また帰る場所へ去っていく。けれど、ヒットガールとキック・アスは、大衆に評価されることや、甘い味をかざされることで踏ん張ることができる普通の人間だ。その姿には人間的な体温が感じられる。

 ある日、銃に撃たれる練習をするヒットガール。一発撃たれたときの衝撃は想像以上の痛みで、もうこれ以上撃たれるのは嫌だと思うが、あと2発打ったら帰るぞと言う父ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)に課した条件は、「これが終わったらホットファッジサンデーね!」だ。たとえ防弾チョッキを着ていたところで、その痛みにタダで耐えられるほどタフではない。頑張ったあとは(本当はいつだって)甘いものを食べたい11歳の女の子の素顔がのぞき、鑑賞者とヒーローの距離がぐっと近くなる大切なシーンである。

 さて、ヒットガールがご褒美に食べたホットファッジサンデーはどんな味がしたのだろう。チョコレートソースとバニラアイスクリームが絡むなめらかな甘さのそのあとには、彼女だけが知っている特別に濃厚なあの味が、口いっぱいに広がるんだろうって想像する。

これでもかという血しぶきに思わず目を背けそうだが、この映画なら血が苦手な人でも見ることができるかも?! 赤、緑、紫といったポップな色使いが俳優陣をアイコニックに惹き立てる美術も新しい。若かりしクロエ・モレッツを存分に味わえるところも見所。
監督/マシュー・ヴォーン
製作国/アメリカ、イギリス
価格/¥1,298 (税抜)
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ 
(C) LOCUS SOLUS, INC., 
1991 ALL RIGHTS RESERVED. TM,® & Copyright 
© 2009 KA FILMS LP. ALL RIGHTS RESERVED.

PROFILE

土谷未央
菓子作家。東京都生まれ。多摩美術大学を卒業後、グラフィックデザインの職に就く。その後製菓学校で製菓を学び、2012年に映画をきっかけに物語性のある菓子を制作するcineca(チネカ)を創める。2017年頃からは菓子制作にとどまらず、企画や菓子監修、アートワーク・執筆業なども数多く手がける。日常や風景の観察による気づきを菓子の世界に落とし込む手法を得意とする。菓子の新しいカタチ、価値の模索、提案を行う。
HP_http://cineca.si/
Instagram_@cineca