PERK

October 29, 2021 / CULTURE

連載第6回目のテーマは
街やアウトドアへ
繰り出したくなる
“外遊びガジェット”

INDEPENDENT GIRLから高い支持を得る人気俳優の中田クルミさんが、デジタルガジェットについて独自の推しポイントをプレゼンし、読者のQOLを上げる連載コンテンツ。第6回のテーマは“外遊びガジェット”。今すぐ出かけたくなること必至です!

PHOTO_Shinsaku Yasujima
MOVIE_Daiki Sekimizu, Kenta Ogo(TRYOUT)
STYLING_Miki Aizawa(LUCKY STAR)
HAIR&MAKE UP_Kyoko
TEXT_Mika Adachi
EDIT_Yoshio Horikawa(PERK)

思わず家から飛び出したくなる!?
“外遊びガジェット”4選

今回は“外遊びガジェット”をテーマに、大小4つのアイテムを紹介します。キャンプとまでは行かなくとも、自然の中で遊ぶときや仲のいい友達を呼んでベランダでご飯を食べるときに、より楽しい気持ちになるようなアイテムを選びました。ぜひ最後までお付き合いください!

キャンプもベランダも
おしゃれに彩る
超薄型折りたたみランタン

「こちらは15mmの超薄型ボディということで、いろんなところに気軽に収納できる高性能なランタンです」

「GOAL ZERO」
Crush Light Chroma
サイズ(約):高さ100×直径125mm(折りたたみ時 高さ15×直径125mm)
重量(約):91g
LEDカラー:7色
連続使用時間の目安:約3時間(最大電力時)、35時間(低電力時)、約3.5時間(キャンドルライト時)
光量:最大60メルーン、3000K
USB入力:最大2.5W(5V、0.5A)
バッテリーの種類:リチウムイオン充電

ソーラー充電ができるため、キャンプはもちろん災害時にも使えるお役立ちアイテム。LEDライトなので、水に濡れても問題なし。

 まずは提灯みたいに広がるライト、「ゴールゼロ」のクラッシュライトロクマです。こちら折りたたみ型の超薄型ランタンで、これをテーブルなんかに置くだけで華やかになります。やっぱりアウトドアといえばキャンプだと思うんですが、これはソーラー充電ができるので、電池切れや火の管理の心配がありません。LEDライトを使っていて、雨に濡れても水がかかったとしても大丈夫なんです。
 もうひとつの見どころは色が変わるところ。7色から選べたり、色が順番に輝くグラデーションモードを楽しめたり、たくさん置いてカラフルに彩っても可愛いですよね。テントにぶら下げることができるので、色を分けることで「私のテントはあの青く光ってるところ!」みたいな使い方もできます。フジロックとかのフェスでも活躍しそうですよね。
 私は普段からベランダに出てぼーっとする時間が好きなんですけど、LEDの温かい光に癒やされたい!! ってときに最高ですよね。これを裏返して器のようにすれば中に水を入れて花びらを浮かべたりして、可愛くおしゃれに見せることもできるからインスタ映えしそうです。
 私はこういう人の叡智と工夫が詰まった遊び心のあるガジェットが大好きなんですよ。ソーラーだけじゃなくてUSB充電もできるので、太陽がなくても心配なし。こだわりキャンパーの方やいつものキャンプに飽きてしまったという方、おうちでアウトドア気分を味わいたい方にいいんじゃないでしょうか。