PERK

June 28, 2020 / STREET

4人が愛してやまない
あのお店のあのひと皿とは?

日本の文化遺産ともいえる町中華は、肩肘張らずに足を運べるいわばホームのような場所。おしゃれなバルに行きたい日もあれば、「今日は絶対マチチュー!」の気分の時だってある。INDEPENDENT GIRLに、心のベスト10 第一位の偏愛メニューを教えてもらいました!

miuさん推薦!

[やじ満]のジャンボ焼売

「これを! 食べなきゃやじ満は語れない!」という手書きのPOPが、いやがうえにも期待値を高めるジャンボ焼売¥360(2個)。

思わずかぶりつきたくなる
見るからに美味しいビジュアル

築地、豊洲と時代によって場所を変え、市場で愛され続けて70余年。働く男たちのパワー飯を提供するこちらの焼売を、miuさんがリコメンド。「薄めの皮に対して、たっぷりの具。熱いとわかっていても豪快にかぶりつくたくなるビジュアルです。早朝から仕事を終えた男たちが、この焼売をつまみにビールを飲んでいる姿を見るとプロフェッショナルを感じてゾクゾクします(笑)。『いってらっしゃい!』など、いろんな言葉をハツラツとした美声で振る舞うお姉さん。今日も一日頑張ろうと思わせてくれる、町中華の鏡のようなお店です」

PROFILE

モデルに女優にと大活躍。以前『PERK』で「miuのトーキョーつや麺」を連載していたほどの麺好き。「#本日のつや麺」で投稿されるラーメン情報にもご注目。
Instagram_@miugram

INFORMATION

やじ満
[東京・市場前]
住所_東京都江東区豊洲6-6-17 街区管理施設棟3F
営業時間_5:00~13:30
定休日_日・祝日
TEL_070-7491-0349

三上純さん推薦!

[中華風家庭料理 ふーみん]の肉天

ビールが進んで仕方がない、ニンニクをたっぷり使った肉天¥1,820。上にのったパクチーが彩りを添え、食感のアクセントも加わる。

スライスニンニクたっぷりの
ガツンとパンチの効いた一品

多くのグルマンが足繁く通う、南青山の骨董通り沿いにある有名店。創業からおよそ50年、名物の納豆チャーハンをはじめ、何を頼んでも間違いないと世代を超えて支持されている。数あるメニューのなかでも、知る人ぞ知るツウな一品を推薦してくれたのは三上純さん。「カラッとした衣に豚肉とスライスしたニンニクがたっぷり入ったパンチのあるひと皿です。ニンニクの風味が強烈なので、翌日に何も予定がない時にしか味わえないのが、少々悲しくはありますが……。このお店で必ず注文する、昔も今も大好きなメニューです」

PROFILE

2012年より自身の名前を冠したブランド「JUN MIKAMI」を開始。当サイトの「INDEPENDENT GIRL in HOME」では、おうち時間をざっくばらんに紹介してくれた。
Instagram_@jun_mikami

INFORMATION

中華風家庭料理 ふーみん
[東京・表参道]
住所東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F
営業時間_11:30~16:20(16:00L.O.)、18:00~21:30(21:00L.O.)
定休日_日・祝日、第1月曜
TEL_03-3498-4466

五十嵐可菜さん推薦!

[Chinese Restaurant Sunny]のよだれ鶏

ディナー限定で提供される、ピリ辛ダレが濃厚に絡みついたよだれ鶏¥750。その通りヨダレが出そうなほど美味しそうなルックス!

ジューシーで柔らかな鶏肉とともに
鮮烈な辛みと酸味が押し寄せる

最寄りの松原駅から徒歩1分、赤い看板が目印の[Chinese Restaurant Sunny]。麻婆豆腐や坦々麺といったピリ辛メニューが人気のお店で、ケータリングや出張調理などで活躍する五十嵐可菜さんはよだれ鶏をピックアップ。「昔ながらの洋食屋さんのような優しい雰囲気と表のポップな看板に油断すると、ガツンと一発喰らわされますよ(笑)。ラー油の辛みと黒酢の酸味は目が覚めるほど鮮烈で、お肉の食感はジューシーで柔らか。瓶ビールとの相性ももちろん最高です。お店の感じと味、いい意味でのギャップに惹かれますね」

PROFILE

フードとアートを結ぶ「ケータリングロケット」で活躍。健全でヘルシーな中華料理を届けるプロジェクト「中華可菜」も主宰し、出張料理などを行う。
Instagram_@chukakana

INFORMATION

Chinese Restaurant Sunny
[東京・松原]
住所_東京都世田谷区赤堤3-3-13
営業時間_11:30~14:00(13:30L.O.)、17:30~22:00(21:00L.O.)
定休日_月曜、隔週火曜
TEL_03-6379-4976

「平日中華/休日中華」下川愛季さん推薦!

[大鳳閣]の皿うどん

創業より40年間変わらぬ味を街に伝える皿うどん¥900。軽やかな細麺が特徴で、お皿にちょこんと添えられたカラシがアクセントに。

古き良き飲食街で創業時から続く
ボリューム満点の餡かけ揚げ麺

関西の町中華事情に精通したクルー行きつけの[大凰閣]は、立ち呑みやイタリアン、海鮮居酒屋などが揃う、ディープな飲食街に構える老舗。名物は長崎ちゃんぽんと皿うどんで、下川愛季さんは後者が推し麺。「鶏ガラと豚骨の旨味を凝縮した甘めの餡が本場長崎の揚げ麺に絡み、トロっとパリッの食感コントラストがヤミツキになります。かなりのボリュームなので2、3人でシェアするのがベターです。一人で訪れた際は、ミニサイズの皿うどんに焼き餃子、瓶ビールが付いて¥1,150という破格のディナーセットで決まり!」

PROFILE

美容師やWEBデザイナー、バリスタなどが集い、大阪を拠点に町中華を食べ歩くクルーの一員(2列目最右)。ユル~いトークとともに、日々美味しい中華を追求。
Instagram_@heijitsu.chuka.kyujitsu.chuka

INFORMATION

大凰閣
[大阪・上本町]
住所_大阪府大阪天王寺区上本町6-3-31 うえほんまちハイハイタウンB1F
営業時間 _11:30~15:30、17:00~22:00(21:30L.O.)
定休日_日曜
TEL_06-6773-3901

Related Contents

町中華があれば。Which do you eat?
町中華があれば。INTERVIEW with Miyuki Arihara