PERK

For Their Future

with AAREN NATURALS
COLLECTION

May 22, 2021 / FASHION

「スカーゲン」と進化する
サステナブルのニュースタイル

環境に対して私たちができることって
どんなことだろう。
日々過ごす中で、身につけるもの、食べるもの、
ひとつ一つを意識して手に取ることで
1歩前に進む自分を実感する。
「スカーゲン」が手がける
サステナブル素材の腕時計は、
そのきっかけを与えてくれるひとつのパーツ。
私たちの予想を超えた進化を見せるデザインは、
サステナブルの新たな可能性を
感じさせてくれる。

MODEL_Michel
PHOTO_Anna Miyoshi(TRON)
EDIT&TEXT_Hitomi Teraoka(PERK)

No.03

MICHEL

ミシェル
[Blanche Market]ディレクター
[BEAMS WOMEN SHIBUYA]のカリスマショップ店員として活躍後、2018年にオーナーのYuriと共にヴィンテージショップBlanche Marketを立ち上げる。持ち前のバランス感のあるファッションセンスをインスタグラム中心に発信をして注目を集める。ショップ内では、ディレクターを務めPRを含むSNSや、お店作り、オリジナル考案など幅広く担当している。
Instagram_@2228michel

シンプルでいて
クラシカルな腕時計をメインに
シャツとスラックスで
品の良さが漂う女性像に

model

AAREN NATURALS
SKW6727

環境を知ることで感じた
スタイルを選ぶことの重要性


「品のあるデザインが魅力的な時計を主役に、パリで購入した古着のシャツとスラックスでキレイめスタイルに。いい女風に合わせてみました(笑)。普段からカラフルな洋服を着ることが多いので、時計はあえてシンプルなものをセレクト。上品なデザインの時計って、コンサバ感が強くなったり、抜けがなくなってしまうと思っていたのですが、[スカーゲン]の時計はおしゃれで、素材感もしっかりしていて環境にも良い。バランスがとてもいいなと思いました。白Tシャツとデニムでカジュアルにまとめたり、ちょっと派手なワンピースと麦わら帽子のコーディネートにサラッとつけたりするのもかわいいと思います。今までは、毎シーズンローンチされるアイテムやホットアイテムを欲しいと思ったり、洋服を買って満足することで幸福感を得ていたけれど、環境について調べるきっかけがあり、そのときに水の汚染や労働環境の粗悪さなど、洋服が環境にもたらす影響が大きいことを知ったんです。そこから、毎回新しいものを手に入れなくても自分なりにコーディネートを楽しめるし、それを取り入れないとできないなんてことはないんだと気付いて。去年着ていた物に新しく買った古着を合わせたり、以前とは少し違う視点からファッションを楽しんでいます」

心も環境も、安心して
身につけることができる腕時計


「レザーに見立てた合成素材などは今までもあったけれど、こんな上質感が植物性でも実現することに本当に驚きました。[スカーゲン]のデザインをもっといろいろ見たくなったし、シンプルに素敵だなと思います。私もブランドをやっているからこそ思うのですが、今、環境問題に取り組んでいることは当たり前という傾向になっている中で、“どういう取り組みをしているのか”ということが注目されていると思うんです。そこをクリーンに全て見せてくれるブランドが増えたらいいなと思っていたので、[スカーゲン]のように、どこの何を使っているか、何%はこういうものを使っているなどをちゃんと公表してくれると、すごく安心して使うことができます。なんでも100%完璧というのは難しいと思うので、しっかりリアルな部分を見せてくれるのが嬉しいですね」

AAREN NATURALS  SKW6727  ¥18,700 
ケース径40mm リサイクルステンレススティールケース、マルベリーレザー

「2年ほど前に旅行でオーストラリアへ行ったとき、当時ニュースにもなっていた大規模な山火事があり、その現状を目の当たりにしたんです。そのときに友達が「この山火事は人為的な気候変動の影響もあるんだよ。最初にいたのは動物たちなのにね……」と言っていたのを聞いて、本当にそうだなと。環境についての知識をあまり持っていなかった自分にも恥ずかしくなり、もっと知るべきだなと思いました。行動を起こす前に、もっと知らないと誰にも何も伝えられないし、知ったかぶりは一番良くないなと。そこからいろいろと調べる様になったんです。これをきっかけに食事でも動物性のものをあまり摂りたくないなと思う様になりました。お魚は食べるんですけど、今は肉や乳製品はほとんど摂らなく、なるべく環境にもいいものを摂るようにしてます。日本のヴィーガンフードって高くて、なんだかおしゃれに見せてるものが多いと感じていて、食べない様にしているのは環境のためだったり動物たちのためなのに、なんでなんだろうって。一番変えなくてはいけないのは、東京に住んでいる感度の高い私たちではなくて、普及していないエリアの人にこそ伝えていかないと何も変わらないと思うんです。小さい影響力かも知れないけど、私もインスタグラムや自分のブランドで発信をしたり、少しでも変わればいいなと。考えれば考えるほど果てしないですけどね……! 最初は何をやればいんだろうと戸惑うかもしれないけれど、今、自分が納得できるように行動しないとモヤモヤしちゃうので、自分ができることから始められればと思っています」

SUSTAINABLE ITEMS


ITEM 01

シリコンラップ
洗って何度も使えるシリコンラップは、もう1年半くらい使っています。生活の中で自分が無理のない程度で出来るものってなんだろうと考えていたときに、食生活とかを急に変えることとかは難しいけれど、たくさん使ってしまいがちなラップの量を減らしたり、日常に置いてあるプラスチック製品を少なくしたいなと思って。笑顔マークがかわいいですよね(笑)。


ITEM 02

マイボトル
モデルの森星ちゃんのブランド[city shed]のボトル。ジムに行くときなど持ち歩いています。以前は水もペットボトルで買っていたんですが、今は家の浄水器ポットで作ったものをマイボトルに淹れて持ち歩く様にしています。あと、無印良品の「水 – MUJI Life」や、IKEAの「mymizu」など店舗にある無料給水サービスもアプリをダウンロードすれば誰でも使えるのでオススメ! ちょっとした節約にもなるので活用しています。


ITEM 03

オーガニックのマルチクリーナー
シャンプーや化粧品など日常で使うものは環境に配慮したものを選ぼうと思っていて、このオーガニックのマルチクリーナーもそのひとつ。掃除がすごく好きなので愛用しています。渋谷の「DULTON」で見つけたもので、絶滅危機の動物を守るためパームオイルを使用しておらず、アニマルテストもしていないそう。性能的には今までのものと変わらないのに、成分や背景を知って選ぶことで意識が変わりますよね。

問い合わせ先
フォッシルジャパン(スカーゲン)TEL_03-5992-4611
SKAGEN公式ストア