PERK

CHILLY WEEKEND

January 27, 2021 / FASHION

寒い冬の日、着たい服

抜けるような青空、頬を刺す冷たい空気。
そんな寒い冬の日だからこそ、
気分が盛り上がるファッションがある。
心地良いカシミヤニットから主役級のチェックコート、
ふわふわのファーベストまで、
今の時期におすすめのアイテムを教えてもらいました。

PHOTO_Yoko Tagawa
EDIT&TEXT_Hitomi Teraoka(PERK)

RECOMMENDER_01

[ビームス]PR 藤井早希子さん

2020-21秋冬シーズンのトレンドカラーはブラック! 「アディダス オリジナルス」× 「レイ ビームス」のフルブラックのスーパースターや、「ビームス ボーイ」がオリジナルで制作した、少し毒々しくてダークなフラワー柄の「ヴァンズ」× 「ビームス ボーイ」の ワッチキャップを、ブラックコーデと合わせて楽しみたいと思って購入しました。アウターは、「 アルタスマウンテンギア」×「ヴェイパライズ」のショート丈ダウンをセレクト。配色と軽さもさることながら内側のポケットに丸めて収納ができるなど、機能性も抜群です。

「ノーマ ティーディー」×「レイ ビームス」のニット

2005年春夏よりスタートしたドメスティックブランド「ノーマ ティーディー」。19AWで好評だったニットデザインを、今回は「レイ ビームス」らしいピンクベースのオリジナルカラーで別注オーダー。ブリティッシュウール100%を使用し、厚めに編み立てているためウールの良さを堪能できます。オーバーサイズシルエットでボトムスを選ばず、幅広い着こなしができるデザインなのもおすすめのポイントです。

ニット¥35,200/ノーマ ティーディー×レイ ビームス(問)ビームス ウィメン 原宿

「レメ」のロングブーツ

今シーズンは膝丈下のロングブーツに注目しています。「レメ」のブーツは、足首周りが太めでシルエットが綺麗なところがお気に入り。牛革なので足馴染みも良いです。カラーはトレンドのブラックをセレクト。素材やシルエット、柄などいろいろなブラックアイテムと組み合わせて、メリハリのあるオールブラックスタイルに挑戦したいなと思っています。

ロングブーツ¥31,900/レメ(問)ビームス ウィメン 原宿

「スティーブンタイ」のデュヴェコート

バンクーバー出身のアジア人デザイナー、スティーブン・タイのブランド。ロンドンが拠点ということもあり、チェックの色味がとても華やかなのが特徴。フロントのフリンジやポケット部分に施したステッチなど、細かなディテールにまでこだわりが見えるアウターです。フード付きでカジュアルにも着こなしやすいので、普段着とのコーディネートとも相性が良さそう。

コート¥8,8000/スティーブンタイ(問)ビームス ウィメン 原宿

RECOMMENDER_02

[高島屋 スタイル&エディット] クリエイティブディレクター
長尾悦美さん

アウターはダウンブームが少し落ち着いて、コートが復活してきたように感じます。今年はコートのデザインバリエーションも多く、個人的には一生物の一枚になる正統派のシンプルなコートが欲しいなと思っていたので、「ザ・ロウ」のカシミヤコートを購入しました。ネイビー、ステンカラー、マキシ丈、そして上質な素材と美しい縫製と、すべてにうっとりとしてしまう究極のベーシックコートです。あとは、自転車に乗る時用の「パタゴニア」のベター・セーター・グローブも。指を覆ったり出したりできるので便利に使えます。

※一部商品につきましては完売となり、ご購入頂けない場合がございます。

「クロ」のダウンコート

寒い時期になるといつも海外出張用も兼ねて防寒アイテムを探すのですが、今年は海外出張へは行けないものの地元北海道への帰省も多いので、「クロ」のダウンコートを選びました。友人におすすめしてもらったもので、サイズはたっぷりとお尻まで隠れるサイズ2をセレクト。フードも顔をすっぽりと覆うくらいの大きさなので、風の強い日も無敵です。中身は綿で、軽くて着やすいのがまたポイント。シンプルなデザインながら、襟元の綿入り紐が可愛いアクセントになっています。

ダウンコート¥77,000/クロ(問)クロ ギンザ

「FUMIKA_UCHIDA」のモヘアストール

大判のモヘアストールはとても暖かいので、コートがいらない日などは肩に羽織るように、寒い日は顔を覆うくらいグルグルに巻いて使いたいアイテムです。「FUMIKA_UCHIDA」のものは色がとてもきれいで、冬のコーディネートにインパクトを与えてくれる。私は、同じブランドのモへアジャケットと合わせて着たり、ヴィンテージウェアと合わせたりしてスタイリングをアップグレードしています。

モヘアストール¥42,900/フミカウチダ(問)クリフ

「ジャメヴ」×「ヨシミ ナガオ」のニット

「ジャメヴ」と私でコラボして作らせて頂いたニットです。アームウォーマーをドッキングしたデザインになっていて、寒い日はこれ1枚で手袋いらず。上質なハミルトンウールを使用しているのでとても温かく、素肌で着ても気持ち良い肌触りです。テーラードジャケットの袖口からニットの袖口を覗かせて着るスタイリングがお気に入りです。

ニット¥22,000/ジャメヴ×ヨシミ ナガオ(問)ハルミショールーム

RECOMMENDER_03

[ビオトープ]PR 楠原 愛さん

これまでのミニマルでシンプルな流れから、昨年デビューしたブランド「メリル ロッゲ」のような主張のある洋服が増えてきていると思います。また、久しぶりにロングブーツがたくさん出ているので、個人的にはブーツに合わせたスカートやワンピースのスタイリングの幅がより広がって楽しいです。ブランドでは今シーズン「ジルサンダー」が気になっています。メルトンワンピースやファーベストなど、狙っているアイテムが多数あります。

※一部商品につきましては完売となり、ご購入頂けない場合がございます。

「マイディ」のニット

アルゼンチンのニットウェアブランド「マイディ」。環境や動物の保護、職人への正当な報酬、自国の伝統やルーツの再生、継承などサスティナブルな生産背景でつくられています。独特の温かみのある編み地は、計算されたシルエットで、ほっこりとした印象になりすぎず着こなすことができます。

ニット¥56,100/マイディ(問)ビオトープ

「ケイト」のバッグ

 NYブランド「ケイト」の革小物やシューズの取り扱いを今シーズンから[ビオトープ]でスタートしました。本国の展開を除き日本国内では限られたお店のみでお取り扱いなので、発売時からお客様にもとても人気のブランド。ちょうど良いサイズ感のシンプルなクラッチやショルダーなので、使い勝手も抜群です。

クラッチバッグ(ブラック)¥148,500、ショルダーバッグ(ブラウン)¥115,500/ともにケイト(問)ビオトープ

「ロク」のウールコート

素材や縫製が素晴らしく、個性的でありながらも自然体でエレガントな要素が特徴の「ロク」。今回のウールコートも羽織るだけでエレガントな空気に包まれます。構築的なデザインでありながらディテールにも工夫が凝らされていて、ゴムベルトでウエストマークをするなど、デイリーにも着こなせそうな絶妙なバランスも魅力です。

コート¥174,900/ロク(問)ビオトープ

RECOMMENDER_04

PERK編集部 H.T.

サスティナブルなアイテムが多く登場するなかで、今シーズン気になっているのはエコレザー。「フィーニー」のフェイクレザーワイドパンツなど、今っぽく着られるデザインを狙っています。 最近では「シンクコトハヨコザワ」のマスクを購入。Tシャツみたいなロゴと生地、ストラップもコーデと合わせやすくて活躍中です。ほかにも、ロゴデザインが好みの「ニューヨーク オールド フレンズ」のスウェット、首元のデザインとフィット感、絶妙カラーがレイヤードにぴったりの[モットハウス]オリジナルのリブトップもチェックしています。

「ファセッタズム」のロングニットドレス

寒い時期になると暗めの色を選びがちなので、今年はレイヤードでカラーや異素材のものを取り入れたい気分。「ファセッタズム」のニットドレスは、鮮やかなネオンカラーを襟元や裾からちょっと見せて楽しみたい一枚です。ネオンアイテムというとポップイメージが強かったのですが、すこし光沢感のあるさらっと薄手の生地なので、カジュアルすぎず合わせられるのが◎。

ロングニットドレス¥44,000/ファセッタズム(問)ファセッタズム

「フォトコピュー」のガーメントケースコート

真っ白でふわふわな素材感に心を奪われた「フォトコピュー」のエコファーコート。ガーメントケースがデザインになっているユニークさも気になります。素材は新しいタイプのエコファーの一種として、アクリルやポリエステルではなくウール100%のファーを提案。両面ファーになっていて触り心地も抜群です。背面にあしらわれたブランド名の刺繍もいいアクセントに。

ファーコート¥63,800/フォトコピュー(問)リンクス

「アンユーズド」のオレンジオーバーコート

シンプルなコーディネートを印象的に見せてくれるようなアウターを探していて見つけたのが、「アンユーズド」のオーバーコート。目を惹く鮮やかなオレンジながら、着てみると肌馴染みがすごくいい色合いなのも好印象。ツヤっと上質でいてしなやかな風合いのビーバー仕上げの生地と、たっぷりとしたシルエットはラフに羽織ってもきっちり着ても、一着で様になるのがうれしいポイントです。

オーバーコート¥94,600/アンユーズド(問)アンユーズド

SHOP LIST

アンユーズド
クリフ TEL_03-5844-6152
クロ ギンザ TEL_03-6252-3681
ショールーム リンクス TEL_03-3401-0842
ハルミ ショールーム TEL_03-6433-5395
ビオトープ 0120-298-133
ビームス ウィメン 原宿 TEL_03-5413-6415
ファセッタズム TEL_03-6434-9893
リンクス TEL_03-6459-2223