PERK

ADJUVANT
『KNOW』Vol.02

production by PERK

May 18, 2021 / BEAUTY

INDEPENDENT GIRLが実践する
内なる美を導くメンタル&ホームケア

常にマイスタイルを貫き、自分らしく輝くあの人は、
日々自宅でどんなケアをしているのだろう。
忙しくても心と身体をすこやかに保つために、
3名のINDEPENDENT GIRLが実践していることを聞いた。

PHOTO_Hanako Kimura, Hiroshi Nakamura
TEXT_Mika Adachi
EDIT_Yuka Muguruma(PERK)

INDEPENDENT GIRL for ARISA MATSUO 4 CARE

食習慣と隙間時間のケアで
ヘルシーな美しさを目指しています。

PROFILE

松尾愛理紗
エディター、ショップオーナー
国内外の雑誌、ウェブマガジンなどを手がけるフリーランスのエディター。2017年に旅先や海外での暮らしで見つけた可愛い雑貨を紹介する「MEKEARISA」を立ち上げ、21年春には大阪に実店舗もオープン。
Instagram_@me_ke_arisa

01. HOT WATER&FRUITS

白湯×旬のフルーツ
「私の一日は、冷えた胃腸を温めるために白湯を飲み、フルーツを食べることから始まります。年間を通して、最近はどんな食材も手軽に手に入るようになりましたが、やはり旬のものはおいしくて栄養もたっぷり。中でも冬から春にかけて旬を迎えるイチゴは、ビタミンCが豊富で肌にうれしいフルーツなんです」

02. FACE YOGA

表情筋にアプローチする顔ヨガ
「仕事中に疲れを感じた時は、顔ヨガの講師をしている母に教わったエクササイズでリフレッシュ。普段使わない表情筋を使うことにより血行が促進され、頬のむくみや目元のくすみの改善に繋がるんです。こめかみを押さえてゆっくり伸ばすこのポーズをすると、目尻のリフトアップにも期待できます」

03. JAPANESE FOOD

和食を中心とした食事
「可能な限り自炊するようにしていて、日曜日には和食中心のおかずを1週間分作り置きするのが習慣。最近ハマっているのは鶏ダシをベースにしたスープに、大きな鶏団子と野菜、そしてすりおろしたショウガをたっぷり加えた一杯。ショウガのおかげで身体も温まるし、野菜も摂れて一石二鳥です」

04. HOME ESTHETIC

週1〜2回のホームエステ
「週に1〜2回、約10分間の時短ケアで引き締まった肌へ導くこちらの美顔器は、導入機として使えるのはもちろん、私はEMS for Eyesモードが特にお気に入り。付属のEMSパッドを貼ってスイッチを押すだけで、微弱な電流が目元の筋肉に働きかけてくれるんです。PCやスマホを使いながらお手入れができるので重宝しています」

アジュバン ビューティ ルッソ Ⅱ ¥143,000

INDEPENDENT GIRL for CHIEMI WAKAI 3 CARE

好きなもの、お気に入りのものに
囲まれて癒やされます。

PROFILE

若井ちえみ
フラワーショップ[duft]オーナー
1986年、北海道生まれ。花屋での下積みを経て2016年にフラワーショップ[duft]を松陰神社にオープン。ディスプレイやウェディングのフラワーアレンジメントなども手がけるフローリストとして活躍。
Instagram_@chiemiwakai_duft

01. FLOWER

花に囲まれて過ごす
「1人でお店を切り盛りしているので大変なこともたくさんあるんですが、それでもお花に囲まれていると心がとても安らぎます。よくも悪くも枯れてしまう命のあるものなので、1本でもお気に入りのお花を傍らに置いて一緒に過ごしていただけたらいいなと思います」

02. MINDFULLNESS

マインドフルネス
「私はがむしゃらに仕事を頑張り過ぎてしまうタイプなので、それで体を壊してしまうこともあって。健康に関する情報をたくさん集める中で出合ったのがマインドフルネスです。アプリで簡単にできるので、それを習慣にしてスイッチをオフにする練習をしています」

03. FRAGRANCE

心地よい香りに囲まれる
「オーガニックのやさしい香りが自分に合っているので、その日の気分や体調によって気に入った香りに囲まれるようにしています。ポプリを置いたりお風呂にオイルを入れたり、名刺入れにお香の紙を忍ばせたりして、仕事中も気分を高めるというのもおすすめです」

INDEPENDENT GIRL for HARUHI ISE 3 CARE

きれいを保つために
ストレスコントロールを心がけています。

PROFILE

伊勢春日
ギャラリーディレクター、キュレーター
東京都生まれ。2014年、中目黒にアートギャラリー[VOILLD]を設立。展示会の企画やディレクションのほか、アートイベントのプロデュース、作品コーディネートなども精力的に行う。
Instagram_@haruhi_ise_voilld

01. MUSIC & ART

音楽を聴きながらアートを眺める
「仕事柄、常に何かを考えているので頭を真っ白にしてリセットする時間をつくっています。自宅でも目の届くところに必ずアートがあるので、その時の気分に合うアートを眺めながら、クラシックや鳥の音などをストリーミングで流して無心になれるように心がけています」

02. SELECTING

必要なものを見極める
「物を買うと、お金を遣ったことや物が増えることにストレスを感じるので、ひとつ買ったらひとつ捨てるという風にして物が溢れないようにしています。そうすることで暮らす空間の質が上がって、本当に気に入ったものの中で心地よく生活することができるんです」

03. TREAT MYSELF

自分にご褒美をあげる
「ご褒美の中でも、自分を褒めてあげることはとても簡単にできるので、特別頑張った時には大きいもの、私の場合はアートとか。小さな頑張りにもコスメやデパートのお惣菜を買うなど、それがあるから頑張れるっていう目標にして自分のご機嫌取りをしています」

ADJUVANT_https://www.adjuvant.co.jp/
『KNOW』special site_https://know.adjuvant.co.jp